一般廃棄物

一般廃棄物とは

一般廃棄物とは、事業活動に伴って排出される廃棄物で産業廃棄物以外の廃棄物を指します。

各事業で紙や生ゴミ等事業系一般廃棄物が発生しても、自治体等が置くゴミ置き場(ステーション)に 出すことができません。

一般廃棄物の例

可燃ごみ(紙ごみ、生ごみ等)

可燃ごみ(紙ごみ、生ごみ等)

・飲食店から出る生ゴミ
・従業員の休憩室から出る生ゴミ・プラスチック製容器包装・紙ゴミ
・事務所など会社から出る、茶がら・紙類、お菓子の包装容器
・学校・塾から出る紙くずなどのゴミやちり紙・お弁当の廃棄物など
・住居兼、店舗などで、お客様や従業員が使用した紙くず・茶がら・吸がらなど


不燃ごみ

不可燃ごみ

会社から出るびん・缶等のことを言います。


お取り引きの流れ

新規事業者様はこちらをご覧ください。 お取り引きの流れ


お問い合わせ